住宅ローン減税と控除とは?

この度、住宅ローンを組んで家を買うことにした訳ですが、そういった不動産の売買契約時には印鑑証明書を用意しておく必要がある、ということはまったく知らずにおりました。
登録は一応していました。
親が代わりにやっておいてくれました。
しかし、違う市から転入することになる今回の場合は、転入先の公共機関(市役所や出張所など)において改めて登録しないといけません。
それを知って、急いで登録に行きましたがかなり慌てふためいたものでした。
今回の引越しのときには、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。
最初に、私が転出届けの手続を役所で行って、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを提出できるようにその日程を打ち合わせしておいて準備万端にして引越ししました。
住民票のほかにも引越しをするときにはいろんな手続きに忙殺されがちなので忘れないようにちゃんとリストにして「見える化」しておいて、計画的に進めることが必要だと思います。
通常では、引越しに追加料金を取られることはありません。
ですが、これは、業者からの、事前の見積もりがあった場合や自己申告した家財道具の量がきちんと正しかった場合です。
引っ越し業者は、トラックの容量や作業時間で引越し料金を割り出しています。
もしも、大幅に上回る場合には、追加料金を取られるでしょう。
家を購入したことで、引っ越すことにしました。
引っ越しは東京都から埼玉県へ。
メンテナンス等で尽力くださるディーラーの方にナンバープレートの変更はどうするのかと聞かれました。
手続きは運輸局にいってするべきであるようですが、実際にはやらない人が多数だそうです。
私も東京のままのナンバープレートを継続しています。

住宅ローン減税とは?控除の手続き!【2017年減税条件は?】