住宅ローンで優遇税制ってあるの?

住宅ローンには、さまざまな優遇税制が設けられています。
たとえば、不動産取得税、固定資産税、所得税、相続税、贈与税といったものに手続きを行うことによって、税金が軽減したり、控除されたりします。
ただし、それぞれに適用条件があり、該当していないと優遇税制を受けることができません。
とくに「贈与税」ですが、両親や祖父母に住宅ローンのための資金を贈与してもらった場合、平成25年の例でいえば最大1,200万円までの贈与税が非課税となります。
この最大非課税限度額は、その年により異なります。
また、耐震設備などを備えた家ほど税金が多く控除されます。
どのような建物を建てると優遇税制を受けることができるのか、確認してから家を建てましょう。